シースリーで、すね毛【津田沼】

シースリーをおすすめする5つのポイント

全身脱毛するなら一番安いシースリー

シースリーは契約の期限なく、全身脱毛が費用を限りなく抑えた定額で出来る事です。

定額制なので他の脱毛サロンよりもとても安く全身脱毛が出来ます。

普通の脱毛サロンだと、最初は安いのですが、追加料金が発生しがちです。ところが、シースリーの場合は回数がかかりがちな各部位の脱毛を何度でも通って脱毛できる通い放題のコースがあるのです。

何回も通って費用が重むか気になっている初めて脱毛する方にもおすすめです。追加料金なしで

脱毛することは毛周期の関係があるので、両脇の脱毛だけでなく1回の脱毛では完全に無くなる事はないです。エステでは、通常は12〜18回通う必要があると言われてます。




全身53ヶ所しっかり脱毛

脇やVラインは、人目に触れるのでそんな時こそプロフェッショナルなサロンで脱毛するのがおすすめです。

他社の脱毛サロンでは同じ全身脱毛でも、脱毛部位は30ヶ所程度が多いです。

詳しくはこちら


シースリーは最強級脱毛機を使用

シースリー全店舗に他社のサロンで使っているものよりも2倍以上値段の高い脱毛機を使用しています。日本人女性の肌質、毛質を考慮しての設計なので、脱毛効果も非常に良く、

詳しくはこちら


引っ越ししてもサロン移動は可能

進学、就職、転職、旦那様の転勤など、お引越しをされることもあるでしょう。そんなとき、そのとき通っているサロンが、その地域にしかなければ、また引っ越し先で新しいサロンを探さなければいけなくなります。

その点、ミュゼプラチナムなら、ほぼすべての県に店舗をかまえていますし、面倒な手続きや手数料は一切なくサロンを移動できるので、そこも安心して申し込める理由です




脱毛について

エピレの最大の特徴は、エステティックサロンで有名なTBCのプロデュースによる脱毛専門サロンだということです。エステの世界での活動実績を上手に利用していますし、清潔かつリラックスできる空間が用意された脱門サロンです。独自の技術で開発したオリジナルマシンを用いて施術し、無駄毛の脱毛だけでなく、肌のケアも行うかゆいところにまで手が届くサービスの行き届いた脱毛が人気の理由です。

どのくらいの期間、脱毛サロンに通えば全身脱毛を終えられるか多くの人が懸念していることでしょう。ひと口にそうとは言えないものの、ざっと2年前後は取られると見た方がいいでしょう。どうして2年も要するのかというと、毛周期に関連してきます。今、生えているムダ毛が全てなのではなく一部のムダ毛は休止期間にあり、それらが脱毛できるまでになるのに時間を要するのです。

全国で知られている脱毛サロン以外に、個人で経営しているサロンも存在します。こういった小さい店舗は自宅兼店舗としているところもあり、予約は取りやすいものの、情報量が少なく、どんなところなのか掴みにくいのが難点です。大手脱毛サロンに比べると機器なども一昔前のタイプをずっと使っていたり、施術によってシミややけどが出来てしまったなんてこともあるようです。また、個人経営だからこその料金トラブルなどのリスクもある為、利用する場合は、無料カウンセリングなどでしっかりと見極めましょう。

脱毛サロンに顔の産毛処理をお願いしたいという声が広がりを見せています。顔の産毛脱毛が波及して、にきびや肌つやが改善されたり、メイクの肌なじみがよくなるなど、美容の観点から見ても有効です。これらが魅力となって、顔脱毛を提供するサロンがヒットするわけです。ただ、顔は敏感な箇所です。価格だけで決めず、テクニックに長けたサロンを気を付けて選びましょう。

例えば、TBCに代表されるように施術するのにふさわしい資格であるエステティシャン等を取得した施術者が脱毛を行うケースも多いです。TBCはエステティックサロンとして知られていますが、男女向けのエステの他に、最近、脱毛サロンの分野も強まっているのです。エステのコースを利用しながら脱毛に通えば、女性的な魅力をアップできるので、トータルケアを希望される方に支持されています。

光脱毛での照射によって感じる熱や痛みを和らげるべく、始めに冷感ジェルを塗って、光を照射することが多いです。施術する空間や使用するジェルにもよりますが、背中などの面積の広いところに冷感ジェルを塗られ、冷えを感じてしまう方も少なからずいます。寒くなってしまったら、気軽にスタッフに知らせてください。タオルなどで対処してくれたり、そもそも冷却ジェルを使ってないサロンも増加傾向にあり、お店としても何らかの対策はしてくれます。

シースリーの詳細はタップして確認

シースリー公式へ

脇脱毛だけならミュゼが安い

ミュゼプラチナム


ページのトップへ戻る