シースリーで、脱毛の痛み

シースリーの注目ポイント

毎月7,000円の定額だから安心

シースリーは凄いのは、全身脱毛53ヶ所が毎月通いやすい定額で出来る事です。

一ヶ月の定額料金の他は追加金額は出ないので、他社だと回数制限あったり、費用が高くなるところがとても安価に

他の脱毛サロンでは、最初は安く感じても必ずどこかで追加料金が発生します。しかし、シースリーは回数が重みがちな何度でも通って脱毛できる通い放題の定額コースなので安心です。

どのくらい通う回数があるか不安を感じている脱毛サロンがはじめての方にもお薦めです。追加料金なしで何回でも

脱毛は生え変わる毛のサイクルがあるので、両脇の脱毛だけでなく一度の脱毛では完全に無くなる事はないです。エステでは、通常10回近く通う必要があると言われてます。




安い定額なのに全身53ヶ所もの部位を脱毛可能

両ワキやVラインは、最もひと目に触れやすく部位なので、そのような時こそ安全で綺麗に仕上がるサロンで行うのがおすすめなのです。

普通の脱毛サロンでは同じ全身脱毛でも、脱毛箇所は30ヶ所程度です。シースリーは、全部で53ヶ所も

詳しくはこちら


シースリーで使う脱毛機が他と違う

シースリー全店舗に純国産の最高級脱毛器を導入しています。日本人の性質にあわせて設計されているので

詳しくはこちら


手数料不要!引っ越ししても店舗移動出来ます

進学、就職、転職、旦那様の転勤など、お引越しをされることもあるでしょう。そんなとき、そのとき通っているサロンが、その地域にしかなければ、また引っ越し先で新しいサロンを探さなければいけなくなります。

その点、ミュゼプラチナムなら、ほぼすべての県に店舗をかまえていますし、面倒な手続きや手数料は一切なくサロンを移動できるので、そこも安心して申し込める理由です




脱毛について

シースリーの特徴的なポイントと言えば、「脱毛品質保証書」が貰えるということに尽きるでしょう。サロンで受けられる脱毛は永久脱毛とは言えません。シースリーではその点への対応として、期限はなく何度でも、規定の契約期間中はもちろん、その期間が終わった後もコストが追加でかかることもなく満足いくまで脱毛することができます。十分施術を受けたと思ったのに、数年経過してムダ毛が復活したとしても対処できますね。

全身脱毛したくて脱毛サロンにお願いするとしたら、必要経費はどのくらいだろうかと知りたいという人はいませんか。答えとしては、相場というものはないと考えた方がいいでしょう。と言うのも、その人その人でムダ毛の量が異なっていてきれいな肌に到達するまでかかる回数にも大きな違いがあるからです。しかし、大抵の方の脱毛サロンでの全身脱毛ではざっと30万円から50万円の出費になることが多いです。

脱毛サロンを検討する際、気を配った方がいい点として、予約しづらいところはやめた方がいいでしょう。有効に脱毛を行うには周期を考える必要がありますが、そうした時期になって都合がよい日時があるのにすんなりと予約がとれない場合、脱毛の効果に悪影響ともなりえます。それから、お店の場所が自分にとって通いやすいことも重要条件です。費用の面も気になるでしょうが、より重要視すべきなのはこの二つでしょう。

脱毛サロンではほとんど、脱毛の箇所によって料金が異なります。高額になってしまうコースもあるため、分割払いができるところが多いでしょう。また、利用に訪れる際にその都度払うことが出来るところもあります。コース料金で支払う場合、利用を途中でやめてしまうと返金に面倒な手続きが必要ですから、その可能性が考えられる場合には都度払いのサロンをオススメします。

脱毛サロンによって、コース料金などで脱毛が終わるまでの費用には違いがあります。より安く脱毛をしたいなら、サロンの何店かを比べる必要があります。コースの料金を予め支払うことがよくあるので、同じ部位のコースでもより安いサロンは無いかなど、よく考えて契約しましょう。サロンを変えればそれぞれの初回キャンペーンを利用できるので、数多くのサロンで利用していくと、1つの部位だけでなく脱毛でき、料金はもちろん、サロンの雰囲気なども掴めるのでお勧めです。

通常は、脱毛サロンを訪れる前に、施術を受ける箇所をシェーバーなどで除毛してから施術に入ることになります。肌にムダ毛があるままだと施術で照射する光が毛穴に向かうのに邪魔となって、施術の結果に悪影響なためです。脱毛サロンに行く当日に剃っておくと、もしかするとシェーバーにより肌が傷ついているかもしれないので、施術の前の日までに処理を済ませておくことです。

脱毛施術後に、肌が熱を持った状態になることがあります。肌に擦れてかゆみなど炎症を起こさないよう、できるだけ早く肌の温度を下げられるように通気性の良い服を選びましょう。また、火照った場合に備えて露出を控えるというのも大切で、更にメリットがあります。稀に、かゆみなどの炎症や、日焼けによって湿疹や赤みなどの肌トラブルになってしまうからです。施術を行う前に、バスローブなどに着替えて施術に入る為、脱ぎ着しにくいような複雑な服は絶対に避けましょう。

シースリーの詳細はタップして確認

シースリー公式へ

脇脱毛だけならミュゼが安い

ミュゼプラチナム


ページのトップへ戻る