シースリーにて、部位別脱毛【津田沼】

シースリーおすすめする5つのポイント

ひと月7000円の定額で全身脱毛が出来る

シースリーは凄いのは、全身脱毛53ヶ所が毎月通いやすい定額で出来るので、学生にも安心です。

一ヶ月の定額料金の他は追加金額は出ないので、他社と比較してもとても安価に

他の脱毛サロンでは、最初は安いのですが、必ずどこかで追加料金が発生します。シースリーの場合は、回数が重みがちな何回でも脱毛できる定額で脱毛できるので安心です。

回数を気にして気になっているオススメです。

脱毛することは生え変わる毛のサイクルがあるので、どの部位でも1回の脱毛ではムダ毛が無くなることはありません。エステでは、通常10回近く通う必要があると言われてます。




Vライン、おしりまでしっかり脱毛

両ワキやVラインは、手入れもしにくいそんな時こそプロフェッショナルな行うのがおすすめなのです。

他社の脱毛サロンでは全身脱毛とはいえ、脱毛箇所は30ヶ所程度です。脱毛箇所が53ヶ所

詳しくはこちら


シースリーでは純国産脱毛機ルネッサンスを使用

シースリーでは全店舗で純国産の最高級脱毛器を使っています。国産なので、日本人女性の特性にあわせて設計されているので、脱毛効果も非常に良く、早く脱毛できます。

詳しくはこちら


手数料不要!引っ越ししても店舗移動出来ます

進学、就職、転職、旦那様の転勤など、お引越しをされることもあるでしょう。そんなとき、そのとき通っているサロンが、その地域にしかなければ、また引っ越し先で新しいサロンを探さなければいけなくなります。

その点、ミュゼプラチナムなら、ほぼすべての県に店舗をかまえていますし、面倒な手続きや手数料は一切なくサロンを移動できるので、そこも安心して申し込める理由です




脱毛について

最近はお化粧をし始める年齢も若くなる傾向にありますが、脱毛サロンを利用できるようになるのは何歳以上からといったルールもありません。対象としている年齢が何歳からかはそのサロンや脱毛を受けようとする箇所次第で違います。脱毛サロンによっては脇ならば12歳以下の人であっても施術をする所もありますが、成人に達しない人が契約を結ぼうとする際には、親権者の同意なくして契約書にサインすることはできません。さらに、脱毛サロンの料金をローンで払うのは19歳以下の人には認められていません。

妊娠中の女性に脱毛サロンの多くで脱毛施術を断っています。妊娠で乱れたホルモンバランスに伴って毛の周期も乱れてしまうため、施術をしても脱毛の効果が出にくかったり、肌トラブルが起きやすいうえに、急に体調の変化が起きるかもしれないからです。もしも脱毛が終わる前に妊娠の可能性が出てきたら、サロンによっては出産後2ヶ月くらいまで休会ができるサロンもあるので利用を検討しているサロンに、事前に確認してから利用を始めましょう。

大企業の脱毛サロンでは、数多くの店舗を全国展開しています。全国展開している脱毛サロンでは、契約した店舗以外の店舗に通う事も可能です。たとえば脱毛期間中に引っ越しをした場合は引っ越し後の住所から近い店舗に変更可能ですから、とても助かります。職場の移動が頻繁にあったら、多くの店舗をもつ脱毛サロンがオススメです。

自分が通いやすいことに重点を置くなら、勤め口や我が家の近辺にある脱毛サロンが重宝します。しょっちゅう通うものではないですが、何回か行って終わりでもないため、脱毛サロンの立地がよくないと、知らず知らずのうちに行くのが面倒になってきます。移動の便も考えに入れながら、熟慮の上で決定してください。言うまでもなく、費用や技術が満足いくものであることは外せません。

多くの脱毛サロンでは、脱毛箇所ごとのコースがあり、それぞれに回数が決まっているのですが、様々なコースの中には回数無制限としたものも存在します。この無制限に脱毛が利用できるコースを選べば、脱毛を終えたとしても毛は薄っすらと生えてきます。そのときでも、さらに料金を払うことなく、いつでも好きなときに脱毛が受けられます。ぱっと見た限りでは結構高額な料金ですが、時間が経ってからでも気になったときに脱毛できるのですから、無制限コースを選択しておくと便利でしょう。

稀な例ではあるようですが、脱毛処理後、火傷をしてしまうこともあるようです。それは、脱毛に使う機器の出力が脱毛を受ける側の人にとって高すぎたことで起きます。そうなってしまわないように、その利用者によって出力のレベルを調節しています。施術をしていくうちに出力レベルの調節がその人に適したものになっていく為、些細な変化でも気付いたことは何でも申し出ましょう。

希望の箇所にタトゥーがある場合もサロンでの脱毛は大丈夫なのでしょうか。近々脱毛サロンに通おうと思っている人は懸念事項というところでしょう。残念ながら、施術法がフラッシュ脱毛なので、脱毛サロンではタトゥーのある箇所の脱毛を希望しても十中八九無理でしょう。肌表面の黒色に反応するフラッシュなので、それによりタトゥーの部分が火傷するリスクがあるためです。

どういった脱毛サロンに通うことになっても、通う頻度は月に1回、あるいは、2か月に1回と言われています。脱毛機器で光線の照射を行いますが、その照射により脱毛を行ったところや周辺の肌に影響を与えるため、その影響を考えると月1回から2か月に1回のペースでなければ、施術できないのです。そのため、例え特定のお休みの間にコースを終了するのは無理だといえます。短期的ではなく、丁度いいペースでスタートしましょう。

シースリーの詳細はタップして確認

シースリー公式へ

脇脱毛だけならミュゼが安い

ミュゼプラチナム


ページのトップへ戻る