シースリーで、Iライン脱毛【津田沼】

シースリーをおすすめする5つのポイント

毎月7,000円の定額だから安心

シースリーは追加料金無く、全身脱毛53ヶ所が通いやすい月額定額で出来る事です。

回数制限がないので他の脱毛サロンよりも

一般的な脱毛サロンでは、最初は安く感じても追加料金が必要になったりもしますが、しかし、シースリーは回数が重みがちな各部位の脱毛を何回でも脱毛できる定額で脱毛できるので安心です。

何回も通って費用が重むか気掛かりなオススメです。追加の費用はなく、ご安心ください。

脱毛することは毛周期の関係があるので、どの部位でも一度の脱毛ではムダ毛が無くなることはありません。エステでは、通常は12〜18回通う必要があると言われてます。




53部位くまなく全身脱毛

∨ラインは、最もひと目に触れやすく部位なので、そんな時こそ安全な脱毛サロンで

普通の脱毛サロンでは全身脱毛でも脱毛部位の箇所は30ヶ所ですが、シースリーが優れているのは全部で53ヶ所も行ってくれます。

詳しくはこちら


シースリーで使う脱毛機が他と違う

シースリーでは全店舗で国産の高級脱毛機「ルネッサンス」を導入しています。国産なので、日本人女性の特性にあわせて設計されているので、脱毛効果が高いです。

詳しくはこちら


手数料不要!引っ越ししても店舗移動出来ます

進学、就職、転職、旦那様の転勤など、お引越しをされることもあるでしょう。そんなとき、そのとき通っているサロンが、その地域にしかなければ、また引っ越し先で新しいサロンを探さなければいけなくなります。

その点、ミュゼプラチナムなら、ほぼすべての県に店舗をかまえていますし、面倒な手続きや手数料は一切なくサロンを移動できるので、そこも安心して申し込める理由です




脱毛について

カウンセリングを受けた際にどこでも言われることですけれども、脱毛サロンで脱毛するならまずムダ毛を自己処理で剃っておくのがお約束になっています。ムダ毛を剃っておかなければ、論理的に光脱毛の効果が得られないからです。肌に負担がかからない点では電気シェーバーが下処理に適しているので、安価なものでサッと処理しましょう。剃刀は駄目なのかと聞かれることもありますが、もし毛根の凹凸を傷つけてしまうと施術ができない場合もあるので気をつけてください。

季節を問わず、顔の産毛を脱毛してもらうと、化粧のりが良くなるので表情が自然になる上、肌のハリが回復したような印象を受けます。でも、フェイス脱毛は脱毛サロンならどこでもできるとは限りません。それに、技能と実績がある技術者に脱毛してもらわないと、目立つ部分だけに不安が残ります。脱毛サロン選びは慎重に行いたいものです。スタンダードな脱毛サロンの施術でも、自己処理より長くつるつるの状態を維持できます。

何か選ぶときには欠点と利点をきちんと考慮したいものです。あえて脱毛サロンのデメリットをあげるとすれば、サービスに対して支払いが生じることと、いちいち予約をとって行かなければならない点でしょう。個人差もありますが、脱毛サロンのスタッフの接客が粗雑だとか、勧誘のひどさに選んだことを後悔したなんて例もあります。自分にあった価格やサービスはもとより、立地が便利で、希望日の予約が通りやすい脱毛サロンだったらストレスなく通い続けられるでしょうから、じっくり腰を据えて検討しましょう。

ムダ毛は自分で脱毛器で処理できますが、脱毛サロンとの相違点は、健康的で美しい仕上がりである点です。自己流で処理していると、肌の色がくすんでしまったり、埋没毛や毛包炎などを誘発することもあります。一方、脱毛サロンでの脱毛の場合は、肌を傷めずにムダ毛処理ができるわけです。脱毛で肌の健康を損なうなんて本末転倒ですよね。弾力のある美しい肌になりたければ、もう自己処理はやめて、脱毛サロンで施術してもらいましょう。

最近は脱毛器具も技術が進歩した感があり、脱毛サロンと同じ方式、サロン並の仕上がりなどと宣伝しているものもあります。ただ、言っているほどの脱毛効果が得られない商品もあるのが現状です。サロンのように楽な姿勢でできるわけではなく、自己処理できる部分は限定的で、誰か来たら頼もうなどと考えている間に、いわゆる三日坊主の状態に陥りがちです。脱毛器にせっかく高いお金を払ったのに満足に活用できずに死蔵品となるパターンはよくあります。

人によって感じ方はさまざまですので、自分に合った脱毛サロンを探すことが大事です。高級感溢れるインテリアに囲まれて優雅に脱毛してもらいたければ、エステ系のように少々値の張るところの方が良いでしょう。価格重視で安価に脱毛する場合は、脱毛サロンでも月額制のところやキャンペーンでリーズナブルな価格のところがおすすめです。それから、通いやすいところにあるのも大事ですから、家なり職場なりの途中で立ち寄りやすいところがよいでしょう。

今から全身脱毛できるサロンを探す場合、情報収集を充分に行なってから脱毛サロンを選ぶほうが、間違いがありません。ムダ毛処理の部位が全身に及ぶのですから、料金の支払いも高額になり、通う期間も費やす時間も長いです。契約書にサインしたあとに解約する場合は面倒な問題も発生しますし、簡単に契約するものではありません。あらかじめ体験コースなどで複数の脱毛サロンに行き、スタッフの技術力や予約方法などを確認することが大切です。

予約時間はきっちり守ってもらうのがミュゼの特徴みたいです。予約段階では2つできるはずだったのが、時間に数分間に合わなかっただけでひとつしか施術できなくなったりします。手際の良い店員が多いのですぐ脱毛できるのだから、数分の差なんてなかったことにできるのではと期待してしまいますが、有名な脱毛サロンでお客も多いため、遅刻に対応しているとサービスの質が低下するからなのでしょうか。遠かったり時間を守れない人は別のサロンのほうが向いているかもしれません。

たとえ部分的でも肌が敏感な場合は、脱毛サロンのチョイスには慎重を期すべきです。光脱毛はレーザーより比較的お肌への負荷が抑えられるのが特徴ですが、施術時は痛みや刺激を感じることもあります。個々の体質や敏感な部位などに配慮した施術ができ、適切なアフターケアが組み込まれている脱毛サロンを選択するのが肝心です。それに、保湿については自分でも行うと良いでしょう。肌が弱い方、敏感な方に配慮して施術できる脱毛サロンはないわけではないので、ネットでじっくり探しましょう。

シースリーの詳細はタップして確認

シースリー公式へ

脇脱毛だけならミュゼが安い

ミュゼプラチナム


ページのトップへ戻る