シースリーにて、Vゾーン脱毛【津田沼】

シースリーのここに注目

毎月7,000円の定額だから安心

シースリーは凄いのは、全身脱毛が通いやすい月額定額で出来るので、学生にも安心です。

シースリーは定額なので、他の脱毛サロンよりも全身脱毛が出来ます。結果的にお得です。

他の脱毛サロンでは、安く体験できますが、いざ本格的に脱毛を始めると追加料金が必要になったりもしますが、ところが、シースリーの場合は何回も回数を重ねないと脱毛出来ない何回でも通って脱毛できる通い放題のコースがあるのです。

どのくらい通う回数があるか気になっている方にもオススメです。追加の料金は発生せずに、

脱毛は毛周期の関係があるので、どの部位でも1回の脱毛では完全に無くなる事はないです。エステでは、通常は12〜18回通う必要があると言われてます。




53部位くまなく全身脱毛

脇やVラインは、最もひと目に触れやすくそのような時こそ安全な脱毛サロンで

普通のサロンでは同じ全身脱毛でも、脱毛部位は30ヶ所程度が多いです。シースリーの場合は、全部で53ヶ所も行ってくれる事です。

詳しくはこちら


シースリーで使う脱毛機が他と違う

シースリーでは国産の高級脱毛機「ルネッサンス」を導入しています。日本人の性質にあわせて設計されているので脱毛効果が高いです。

詳しくはこちら


引っ越ししても安心!全国サロン移動が出来ます

進学、就職、転職、旦那様の転勤など、お引越しをされることもあるでしょう。そんなとき、そのとき通っているサロンが、その地域にしかなければ、また引っ越し先で新しいサロンを探さなければいけなくなります。

その点、ミュゼプラチナムなら、ほぼすべての県に店舗をかまえていますし、面倒な手続きや手数料は一切なくサロンを移動できるので、そこも安心して申し込める理由です




脱毛について

ムダ毛ケアといえば脱毛方法の主流は、医療レーザーを使える脱毛クリニックならではのレーザー脱毛と、一般によく知られている脱毛サロンの光脱毛が挙げられます。肌への刺激や脱毛時の痛みが少ないといえば、脱毛サロンの光脱毛が有利です。しかし、レーザーに比べれば光脱毛で照射する光は弱いですから、効果を感じるには回数を重ねる必要があります。短期集中で脱毛したければレーザー脱毛が良いという認識は正しいですが、施術時の痛みや刺激も強くなるので、敏感肌の人はよく考えた方がいいでしょう。

良い脱毛サロンを見つけるには、レビューや評価は非常に参考になると思います。その脱毛サロンで行う施術のクオリティやスタッフの態度は紹介文だけでは判断できませんし、レビューをもとに興味のあるサロンを探すのが一般的な方法です。脱毛した部位ごとに満足のいく脱毛ができたのか、不満はなにかということもわかるわけで、効果のほどを知る指標となるため、多くのレビューを見て選んでください。

冬のうちは気にしなくても、夏を前にすると多くの女性がムダ毛処理をしたいと思うものです。素肌の美しさが映える時期ですから、ワキ、ウデ、膝下といった目立つ部位のムダ毛をプロにきれいにしてもらいたいと誰もが思うわけです。とくに初めて利用する人はこの時期が多く、脱毛サロン側も対応するのが大変なので、利用料は安くありません。比較的リーズナブルな時期といえば、長袖で肌が隠れる秋冬でしょう。

どこと契約するにしろ事前にきちんと確認しておきたいのは、そこの脱毛サロンに支払うべき代金の計算方法です。脱毛サロンでも新興勢力が増え、料金の計算方法は複雑化しています。脱毛で一回来店するつど支払う方式や、月額いくらと決まっている店もあります。どの位の回数(金額)で自分が納得いく仕上がりになるのかを確認することを怠ると、想定外に痛い出費といったケースもあります。疑問点は残さないようにしましょう。

全身脱毛を考えていて、まだ契約する前でしたら、脱毛サロン選びは慎重に行わなければいけません。部分処理と違い全身のムダ毛を脱毛するとなれば、全体的に支払う額が大きく、これから長期にわたって通い続けるのです。何らかの理由で契約を解除する際も、契約締結後だと解約料なども発生して損ですし、よく検討してからのほうが後悔しません。体験コースなどを使って複数の脱毛サロンを見たあと、店の様子や接客態度、予約の方法を確認することが大切です。

男の人でもOKという脱毛サロンは増えてきていますけれども、実際、女性と同じ場所で施術するのではなく、女性は女性専用の、男性は男性専用のサロンに通うことになります。施術スタッフも男性のみという脱毛サロンも多いので、恥ずかしいから女性スタッフはNOという人でも気楽に利用できるでしょう。また、男性ユーザーの場合、髭や脛毛のほかに胸毛脱毛を希望することが多いのですが、女性がパーフェクトな脱毛を目指すのに対し、いくらか残した状態で良しとする雰囲気はあります。

人によっては長所(あるいは短所)ばかりが目につくようですが、たとえば脱毛サロンでいうデメリットなら、コスト(費用)の問題と、いちいち予約をとって行かなければならない点でしょう。また、同じ脱毛サロンでも接客がなっていなかったり、勧誘のひどさに選んだことを後悔したなんて例もあります。サービスと料金体系が自分に合っていることも大事ですし、便利な立地で予約がとりやすい脱毛サロンならストレスなく通い続けられるでしょうから、慎重に慎重を重ねて検討するくらいがちょうど良いでしょう。

普通の店ではムダ毛処理は部位ごとに分けていますが、脱毛サロンによって対応箇所は差がありますから、契約前の確認は不可欠です。例えば顔のムダ毛、VIO脱毛などの場合、メニューにないサロンもあるため、口コミではなく、お店に直接質問してください。複数部位を脱毛する場合、一箇所の店で全部脱毛するといった制約事項はないですし、お店にとっては残念でしょうが、部位ごとに違う店を使うという手もあります。脱毛サロンのかけもちをしている人は結構多く、料金も一般に安くなります。

夏ともなれば意識しがちなワキ毛を脱毛する場合、やはり脱毛サロンが便利です。市販の脱毛器などを使用してもなかなか美しい仕上げにならないため、他人に見られても恥ずかしくないワキにしたければ脱毛サロン以外には考えられません。ワキ脱毛のついでに腕も施術してもらうと、肌を出した服装が一気に上品になるので試す価値はあります。最初の脱毛からツルスベ素肌になるまでには時間が必要ですので、秋口からの開始するのが最適です。初夏には見事な夏美人が完成するでしょう。

シースリーの詳細はタップして確認

シースリー公式へ

脇脱毛だけならミュゼが安い

ミュゼプラチナム


ページのトップへ戻る