津田沼で部分脱毛/シースリー

シースリーをおすすめする5つのポイント

毎月7,000円の定額だから安心

シースリーが契約の期限なく、全身脱毛が費用を限りなく抑えた定額料金で出来る事です。

一ヶ月の定額料金の他は追加金額は出ないので、他社よりもとても安価に脱毛することができます。

一般的な脱毛サロンでは、安く体験できますが、いざ本格的に脱毛を始めると必ずどこかで追加料金が発生します。ところが、シースリーの場合は回数が重みがちな何度でも通って脱毛できる定額で脱毛できるので安心です。

何回通う必要があるか気掛かりなオススメです。追加費用は一切なく、何度でも安心してください。

脱毛することは毛周期の関係があるので、両脇の脱毛だけでなく1回の脱毛では完全に無くなる事はないです。エステでは、通常10回近く通わないといけません。




Vライン、おしりまでしっかり脱毛

∨ラインは、手入れもしにくいそのような時こそプロフェッショナルな

一般の脱毛サロンでは全身脱毛でも多くて30数カ所程度ですが、シースリーの場合は、53ヶ所行ってくれる事です。

詳しくはこちら


シースリーで使う脱毛機が他と違う

シースリー全店舗に国産の高級脱毛機「ルネッサンス」を使用しています。国産なので、日本人女性の特性にあわせて設計されているので、脱毛効果が高いです。

詳しくはこちら


店舗移動もOK!引っ越ししても安心

進学、就職、転職、旦那様の転勤など、お引越しをされることもあるでしょう。そんなとき、そのとき通っているサロンが、その地域にしかなければ、また引っ越し先で新しいサロンを探さなければいけなくなります。

その点、ミュゼプラチナムなら、ほぼすべての県に店舗をかまえていますし、面倒な手続きや手数料は一切なくサロンを移動できるので、そこも安心して申し込める理由です




脱毛について

ないがしろにしてしまいやすいものの、脱毛サロンを決定する際にはファーストカウンセリングが肝心と言えます。一般的に、カウンセリングでは、基本情報を用紙に記入後、スキンチェックを行い、システムプランや料金についての説明などが普通でしょう。カウンセリングの時の重要項目は、カウンセリング時の態度の良し悪しやサロンの居心地の良さの他にも、不安に思う内容や質問に対して、ちゃんと説明してくれるかをチェックしましょう。

少し前と比べれば、利用料金がぐんと安くなったことで、高校生でも利用できる脱毛サロンが増えてきています。サロンの多くで実施されているキャンペーンを利用すれば、お得な特典が付いて施術を受けられるので、若い人にも人気が高まっているのでしょう。若いうちから脱毛を始めることで、段々とムダ毛が生えにくくなり、毛抜きやカミソリを使っての処理のように肌に負担もかからず、キレイな肌のままでいられます。

子連れで利用できる脱毛サロンが少ないため、産後に体質が変わった為に毛深くなって困っているお母さんの悩みの種になっているようです。最近のエステサロンであったら、託児所があるところも増えてきています。一方で脱毛サロンには施術中に子供を見ていられる施設が無く、使用機器は子供には危険ですから、入店さえも例外なく断っているところが大多数です。脱毛の施術にはそれほど時間はかかりませんから、その時間だけ子供を見てもらえる人を探すか、託児所を利用するのももちろん一つの方法です。

毛の周期にピッタリと合った時期に脱毛を行うことになるので、一定の間隔で脱毛サロンに通わなくてはいけません。毛の生え変わる周期は成長期、退行期、休止期とに分かれています。成長期の時期に合わせた施術をすると、脱毛効果を高めることが出来ます。もちろん、個人差はあるのですが、約2ヶ月を目処に毛周期のサイクルは1サイクルとなっているのです。ですので、脱毛サロンへ通う回数もこのぐらいがおおよその目安となるでしょう。

多くの方が「顔の産毛を脱毛サロンで処理したい」と思うようになってきました。顔の産毛を処理すると、肌の状態が上向きになり、美白の効果もあったり、メイクの肌なじみがよくなるなど、美容にとってもプラスです。これらの強みによって、顔脱毛を提供するサロンがヒットするわけです。ですが、顔は繊細な部分なので、価格だけを判断材料にするのではなくテクニックの高さにも配慮してサロンを探し、じっくり選ぶようにしてください。

今時の20代や30代女性にブームとなっている脱毛部位としてまず挙がるとしたらIラインでしょう。注意が求められる箇所ではありますが、女性の施術スタッフしかいませんし、この部分に毛がない人はいません。一般的な欧米人は処理するものですし、恥ずかしさを感じなくてもいいのです。Iライン脱毛の効果として、水着や下着を制限することなく存分にエンジョイできますし、衛生面でも都合がいいでしょう。

じっくり考えてから契約しないと後悔するので、自分と脱毛サロンが合いそうか見に行くつもりで、無料カウンセリングを受けてみるのがおすすめです。脱毛サロンも近年たくさんありますから、インテリアやスタッフの応対、料金システムに差が出てきます。お世話になりたいなと思える脱毛サロンでなかったら、通うのに疲れてしまって行くのをやめてしまうかもしれません。単に、料金や脱毛効果だけでなく、その他の条件も踏まえた上で判断するようにしましょう。

永久脱毛として普通呼ばれるものはエステではなく、「医療行為」に含まれます。脱毛サロンには医師がいませんので、施術の機器の出力を医療レーザーより抑えてある光脱毛が唯一扱ってよい施術です。よって、脱毛サロンで永久脱毛したいと思ってもできません。と言っても、永久脱毛という名称でないにしても光脱毛でムダ毛が減ることは事実ですし、毛の一本一本も細く変わっていくため、大抵は見てもよくわからなくなるはずです。

シースリーの詳細はタップして確認

シースリー公式へ

脇脱毛だけならミュゼが安い

ミュゼプラチナム


ページのトップへ戻る